園について

上白水保育園ってどんな保育園?

平成30年4月より開園した企業主導型保育施設となります。

小規模保育園としては珍しい戸建の施設となっており、天窓から照らす温かい日ざしと広々とした室内で

子ども達はのびのびと毎日を過ごすことが出来ます。

小規模としての身軽さを活かし数々の行事や、大きな園にも負けない様々なカリキュラムをご用意致します。

更には縦割り保育の実施により、より手厚く、子ども達を中心とした保育が提供可能になりました。

大きな3つの特長について

企業主導型保育施設

特長その1

届出保育施設×小規模保育

特長その2

福岡こども連盟への加盟

特長その3

内閣府所管の元「会社が作る保育園」をコンセプトに、子ども・子育て支援新制度により平成28年度からスタートした新しい取り組みの保育園となります。

施設運営は一定の基準を満たすことで国から助成金が支払われる仕組みになっており、これにより認可保育園と同等の保育士の配置や、設備の配置が可能となりました。

また、預けられるお子様の対象も運営企業や提携企業の従業員のお子様に限らず、近隣の方にも利用してもらうことができます。

この取り組み最大の特徴は、市町村を通さずに保護者様と入園の手続きを直接行うことで、家庭の状況や仕事のあり方など親身に寄り添った保育の提供が出来ることです。働きやすさ改革、多種多様な女性の働き方に対応する新しいスタイルの保育園として今、大きく注目をされています。​

認可保育園のような縛りがなく、園独自のカリキュラムや考えを持ち、自由度の高い保育を進めていくことが可能となります。従来の認可保育園の良いところは受け継ぎながら、個々に合わせた保育の提供は、子ども達と何をしたら楽しいか、どうしたら昨日より今日が楽しくなるか、日々のカリキュラムを保育士と子ども達が​常に寄り添いながら考えていくことが最大の利点といえます。

当園では縦割り保育の実施や保育のカリキュラムの力を入れており、行事だけでなく、日々の保育から子ども達が飽きない、楽しい、笑顔になれる保育を展開致します。

「一般社団法人福岡子ども連盟」に加盟しています。

定期的な交流会や保育士研修会を通して日々の保育の資質の向上を目指し、小規模保育では見劣りしやすい運動会やマラソン大会、観劇会なども、加盟園合同で行うことで、大きな保育園さながらに楽しく行うことが出来ます。

一般社団福岡子ども連盟について

福岡市内外の40園近くの園から形成され、届出保育園や小規模保育園をはじめ、100人規模の大型保育園などが集まって、園長同士の交流会や保育士研修会など日常の保育の資質向上を目的とし、季節ごとに子ども達に向けたイベントなどの企画や立案をしております。

当園は、企業主導型により認可同等の設備環境の中、届出保育のメリットを小規模保育に最大限に生かした、手厚く子ども達を中心とした保育の提供を可能とします。

​届出保育×小規模保育=良い所だらけ!!

​1、保育士と子どもとの距離が近い

​2、縦割り保育により更に目が届く

​3、保護者との連携が取りやすい

​4、新しい取り組みが始めやすい

イコール

=

5、職員同士の密な連携がある

子ども達の

笑顔が増える

 
 

保育だけじゃない!日々の負担軽減対策について

毎日通う保育園だからこそ、ちょっとした手間は大きな負担に繋がっていきます。当園では、ちょっとしたことから園で補うことで、お父さんお母さんの素敵な笑顔に繋がると考え、園で出来ることは少しでも取り組んで行きます。

負担軽減対策①

お子様と園を繋ぐ連絡帳の完全ICT化

保護者様と保育士をつなぐ連絡帳、これをいつでもお手持ちのスマートフォンやパソコンからやり取りが可能になりました!これにより隙間時間での入力や、仕事終わりでもすぐに確認が出来るので、お迎えの際にすぐに情報の共有が出来るようになりました。

負担軽減対策③

朝の混雑解消!お迎えは玄関で

登園時は玄関にある専用の読み取り機にカードをかざすだけで登園完了!!そして読み取った記録はコドモンに自動反映されるので、いつでもお手元から確認可能です。荷物など最小限に抑えている当園だからこそ、必要最低限で完結致します。

負担軽減対策②

お子様1人1人に専用ロッカー・ベットのご用意

専用のロッカーとベット完備で、荷物となる着替えやオムツは常に保育園で保管出来ます。当園では大きな荷物となるお布団は要りません。メッシュ素材の衛生的にも抜群なベットをご用意。これによりバスタオル1枚で快適にお昼寝を行えます!

負担軽減対策④

ちょっとした手間を徹底的に省きます

オムツの持ち帰り廃止を始め、登園時の受け渡し、手紙の配布など、日々のちょっとした手間は園で補います。もし気になることがあれば出来る限り対応致します。小規模保育のお子様中心の園だからこそ可能なスタイルです。

負担軽減対策⑤

リフレッシュ休暇を採用

月に1度は自分の時間を!!

幼少期において、お子さまの成長には両親と過ごす時間が、とても大切です。仕事が休みなら保育園もお休みは基本的なことですが、平日のたまの休み、毎日を忙しく過ごしている保護者のために当園では、育児と仕事を離れる時間を提供致します。リフレッシュして育児することで、子ども達の笑顔に繋がると考えているからです。希望する場合は保育園までお気軽にお申し付けください。

※保護者様の心身のリフレッシュを目的としますので、平日/月1回程度を目安にご活用ください。

 

上白水保育園の概要について

概  要

施設名

上白水保育園

所在地

​〒816-0844 春日市上白水4-62

​℡092-558-3599 fax092-558-3609

定員数

1~2歳 各6名

3~5歳 各4名 合計30名

保育時間

午前7時から午後7時

内、午後6時から午後7時は延長保育として別途料金がかかります。

開園日

月曜日から土曜日

休園日

日曜日、祝日、年末年始12月29日~1月3日

アクセスマップ

JR博多南駅徒歩7分

上白水保育園室内のご案内

保育室②

0歳児の過ごす部屋では床にマットが敷いてあり、ほふくをしたり寝転がったり、安全に過ごすことができます。

保育室①

縦割り保育を実施する保育室では、広々とした1ルームになっており、

体育教室をしたり、絵本を読んだり、おもちゃを使ったり、テーブルを出して製作や給食などたくさんの保育をのびのびと経験できるスペースとなっています。

その他にも

・個人用ロッカー

・床暖房

・空気清浄機(室内と玄関)

・温水シャワー

​などを完備しております。​

 

園長ご挨拶

働くお父さんお母さんをサポートしたいという思いから、この上白水保育園の開園を決めました。

私は今まで、上は中学生から下は幼児まで、たくさんの子ども達とサッカーやスポーツを通して、子ども達と関わって過ごして参りました。ここまで続けられたことは、一番最初に学んだ共育という言葉だと思います。共に育つと書いて「共育」子ども達が成長するには自分も成長しないといけないということ。逆に自分が成長できれば、子ども達はもっともっと成長できるということ。子ども達は本当に前向きで、常に上を向いて過ごしています。私たちは、その子ども達にどれだけ多くのことを学ばせてもらえることでしょう。一方的な教育ではなく、共に育ち成長できる場所をここに実現します。子ども達と保護者の方、そして私達、2人3脚ならぬ、3人4脚でこれから歩んでいきたいと思っております。

​園長 野中康広

 

​〒816-0844 福岡県春日市上白水4-62

​TEL:092-558-3599 ​​FAX:092-558-3609

​✉:kamishirouzu.h@gmail.com

​2018Ⓒkamishirouzu.nursery