みかん狩り遠足

お天気にも恵まれ、今日(10月28日)は園バスに乗って

福岡農業高校さんにみかん狩り遠足に行ってきました。


行きのバスの中では、「たくさんのみかんを取れるぞ~」など

楽しみな声がいっぱい聞こえてきます。


バスに揺られること15分、目的地である福岡農業高校に到着。


まずは、みかんの取り方や美味しいみかんの見分け方などを教えてもらいます。

↑真剣な眼差しで聞く4歳・5歳児クラスのお友達


そして今回は、ちょうど高校の授業中だったのですが、まさかの高校生が一緒に参加してくれることに。このサプライズには子ども達もみんな大喜びでした。

高校生のお兄ちゃんお姉ちゃんと手を繋ぎ、みかん畑にしゅっぱ~つ!!

たくさんのみかんの木をから、さらに美味しそうなみかんを見つけて、

くるくるくる~っと取り方を教えてもらったとおりに、上手に出来ていましたよ♪

(これは余談ですが、最近の高校生がなのか、高校の方針がなのか分かりませんが、本当にやさしかったです!!小さな子どものペースにも一生懸命合わせて動いてくれたり、お話は同じ目線(高さ)でしてくれたりと、自分が高校生だった頃に出来てたかどうか、本当に素晴らしいと思いました。)



みかん狩りを楽しんだ後は、白水大池公園にバスで移動。


公園の大きな広場に着くと、遠足の恒例イベント!!みんなのお待ちかね!

お弁当の時間となります(^^)

お家の人が作ってくれた特製お弁当を食べてエネルギーを注入♪


その後は1、2、3歳児クラスは、公園で少し遊んんだ後、お昼寝のため、園に帰宅。

4、5歳児クラスは午後のおやつまで、時間が許す限り公園で遊びました。

保育園に戻った後は、みんなでとった、もぎたてのみかんをおいしくいただきました!


収穫の秋を味わい、手作りお弁当を食べ、公園で思いきり身体を動かしていた子どもたち。

また1つ、楽しい思い出ができました。