お芋ほり(0.1.2歳児クラス編)

4月に雑草を取り、肥料を入れて、自分達で作った土。そこに植えた芋苗たち


(その時の様子がこちら♪)


それから6ヵ月、、、すくすくと育った芋苗たち

普段は固まっていたので、大きくなったなぁ程度だったのですが

広げてみてびっくり、長く、長く、なが~く成長していました。


お芋を見つける前に、まずは苗を取り除いていきます。

「うんとこしょ どっこいしょ」と声を掛けながら、みんなで抜いていきます。

なかなか抜けないので、先生たちも手伝いながら行います!!


そして、抜けた後がこちら♪

さっそく、みんなの遊び物となってしまいました(^^)


そして、いよいよここからが芋ほりのスタートなんですが

実は、すでに予定していた時間の半分以上を使ってしまいました。

でも楽しそうだったので、良しとします(笑)


少しペースを上げて、土を掘り起こしていくと、

中からたくさんのお芋が出てきました♪

汚れたりもしたけど、みんなで力を合わせて、たくさんのお芋が取れました。


とれたお芋は調理の先生が「ふかし芋」のおやつにしてくれました。

みんなで一緒にいただきま~す。

自分達でとったお芋は格別においしかったようでおかわりが続出でした♪


また、来年も頑張りましょうね♪