お芋ほり(上のクラス編)

10月3日は、いよいよ4月に植えた芋苗の収穫日となりました。


芋苗の成長した様子は「お芋ほり(0.1.2歳児クラス編)」に載せています


まず始めは、なが~く伸びた芋苗を抜いていくところからです。

下のクラスではなかなか抜けずに先生たちのお手伝いも必要でしたが、

そこはさすが上のクラスのお友達です。次々と抜いていきます!!

そして、1人のお友達が見つけました。

Tくん「あっ!!見て!!」


Nさん「えっ?どこ!?」


Tくん「あそこだよ!あそこ!」


Nさん「え~どこよ~」


Tくん「だから、あれだよ」


Nさん「あっ!!」


なんてやり取りをして、

そこにあったのは、、、













苗についてきたお芋の姿でした!!


これを見たみんなは、俄然やる気を出して

芋苗を抜いては運び、抜いては運びを繰り返し

そして、出来たのが、、、

恐竜のベットだそうです(笑)


汚れるのもお構いなしに、気持ちいいと寝たり転げたりと遊んでいました。


これは上のクラスも下のクラスも一緒ですね!!

大人からしたら捨てるものでも、遊びものに変えてしまいます(^^)


そして、満足したお友達は芋ほりを再開し、たくさんのお芋を見つけてくれました。

みんな楽しそうでなにより♪


最後はおやつにして、みんなで美味しくいただきました。