園について

保育連盟加入による保育の資質の向上、園独自のカリキュラム・取り組み、保護者様の負担を減らす軽減対策など、お父さん、お母さんが安心して預けられる工夫をたくさん用意しております。

3つの特長

上白水保育園は園独自のカリキュラムを持つ、企業主導型保育施設です

福岡こども連盟に加入し、保育の資質の向上を行っています

 

​届出保育園について

02

認可保育園のような縛りがなく、園独自のカリキュラムや考えを持ち、自由度の高い保育を進めていくことが可能となります。従来の認可保育園の良いところは受け継ぎながら、個々に合わせた保育の提供は、子ども達と何をしたら楽しいか、どうしたら昨日より今日が楽しくなるか、日々のカリキュラムを保育士と子ども達が​常に寄り添いながら考えていくことが最大の利点といえます。

​1、保育士と子どもとの距離が近い

​2、縦割り保育

​3、最新設備による保護者負担軽減

​4、新しい取り組みへチャレンジ

5、職員同士の連携がとりやすい

イコール

=

子ども達の

笑顔が増える

01

企業主導型保育施設

内閣府所管の元「会社が作る保育園」をコンセプトに、子ども・子育て支援新制度により平成28年度からスタートした新しい取り組みの保育園となります。

施設運営は一定の基準を満たすことで国から助成金が支払われる仕組みになっており、これにより認可保育園と同等の保育士の配置や、設備の配置が可能となりました。

また、預けられるお子様の対象も運営企業や提携企業の従業員のお子様に限らず、近隣の方にも利用してもらうことができます。

この取り組み最大の特徴は、市町村を通さずに保護者様と入園の手続きを直接行うことで、家庭の状況や仕事のあり方など親身に寄り添った保育の提供が出来ることです。働きやすさ改革、多種多様な女性の働き方に対応する新しいスタイルの保育園として今、大きく注目をされています。​

03

「一般社団法人福岡こども連盟」に加盟してます。

上白水保育園は連盟に加盟することで定期的な交流会や保育士研修会を行い保育の資質の向上を目指します。

また、小規模保育では見劣りしやすい運動会やマラソン大会、観劇会なども、加盟園合同で行うことで、大きな保育園さながらに楽しく行うことが出来ます。

​一般社団法人福岡子ども連盟について

福岡市内外の40園近くの園から形成され、届出保育園や小規模保育園をはじめ、100人規模の大型保育園などが集まって、園長同士の交流会や保育士研修会など日常の保育の資質向上を目的とし、季節ごとに子ども達に向けたイベントなどの企画や立案をしております。

​〒816-0844 福岡県春日市上白水4-62

​TEL:092-558-3599 ​​FAX:092-558-3609

​✉:kamishirouzu.h@gmail.com

​2018Ⓒkamishirouzu.nursery